休刊日チラシの配布エリアについて


休刊日チラシの配布エリアは
「大阪」「京都」「奈良」「兵庫」「滋賀」「岡山」

「愛媛」「香川」「九州.山口」の9エリア

※岡山版は岡山市、津山市、玉野市、新見市、備前市に配布

約162万部、朝日新聞の購読者宅を対象に配布いたします。

「効果のある媒体を探している」
「地元以外で新規顧客を開拓したい」

とお考えであれば、朝日新聞 休刊日チラシの活用はおすすめです。


広告効果に期待できる朝日新聞の購読者宅にお届け

特定の地域など細かな配布指定ではなく、
休刊日チラシは朝日新聞の購読者宅に配布するため、
「新たな顧客開拓」「認知度アップ」など、
休刊日チラシならではの広告効果が期待できます。

>>>広告効果については成功事例をご覧ください


休刊日チラシ エリア別の配布枚数

各エリアに配布される枚数はエリア毎に異なります。

大阪
京都
奈良
兵庫
滋賀
430,000部
120,000部
90,000部
300,000部
60,000部

愛媛香川 岡山 九州・山口
60,000部
50,000部
50,000部
460,000部


配布エリアは「大阪だけ」といった、
単一のエリア以外にも、複数エリアを選択することも可能です。

例えば、
「大阪と京都、両エリアに広告を出したい」場合

大阪+京都=430,000部+120,000部=550,000部

約550,000世帯に広告が配布されるため、
広範囲かつ、コストを削減した広告を出すことが可能です。
>>>掲載料金の詳細はこちら


「どこのエリアに出したらよいのか悩んでいる」などご相談は無料です。

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

は必須項目になります。

企業名・屋号  
業種  
ご担当者様 お名前  
電話番号  
メールアドレス  
お問合せ内容